イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
わたしの声をどんな風に聞いてくれるかしら
わーん。
こんどはどうしたの?
ビクターが、ビクターが。
ビクターがナニ?
ビクターがすてきなの!



ビクターの蓄音機をのぞき込むワンコは亡き飼い主の声に耳を傾けている絵なんですって。小さな脳みそのイヌがだいすきだった飼い主のことを忘れないでいるなんて。涙が止まりません。
小さなってあたり余計だよ?
絵のタイトルは「His Master's Voice」です。そこからHMVという名前ができたというのもすてき。
どうでもいいけど、こういうネタみて会社で平気でなくクセをなんとかしたほうがいいよ。



スポンサーサイト
page top
キャリーバッグ購入記録
振り返るとおそろしい、キャリーバッグ・クレート購入記録をここに。

<太>1)TouTou キャリーバッグ スクエアDロング
キャリーバッグって必須だよね。
ダックスなんだからダックス用に長くなければ。
と購入した最初のバッグ。
とてもしっかりした商品で細部の作りもよかったけど、しっかりしているゆえに重い。
そしてバッグの中で丸まるので無駄に長いのをイヌ的に持て余すため使用を断念。

<太>2)ファープラストアトラスDX10 オープン キャリーコンテナ
しつけ本を読みまくって基本はクレートだよね、やっぱり。と購入。
おんなのこなのでまるっこくて赤い色のデザインをセレクト。
所詮クレートなのでたいしてかわいくないけど。
家の中でも外出にも大活躍。今は家の中で使用中。
もうちょっとデザインがなんとかなってるものを見つけたら乗り換え予定。

<太>3)ジャージ素材のドッグスリングタイプのバッグ
電車に乗るのにコンパクトなバッグが必要なんだよ。と購入。
数回の使用で役目を終わる。
チャックで閉めるタイプで狭いのをイヌが嫌がった。
スリングなのにけっこう負担が大きく、また持ち運びもしにくいためお蔵入り。

<太>4)キャリーバッグ ドーム型
キャリーバッグだけどドーム型なのでハウスとしても使えます。との説明に感動して購入。
たしかに移動にもなるし、旅先のハウスにもなる。
ただドームの型崩れが気になりだし気軽に使えなくなる。
でもわりと活用した。

<太>5)Sayo リデューキャリー ハイビスカス
セレブなバッグがやっぱりほしいよ、がまんできない。と購入。
ずっと狙ってたSayoさんのバッグ。限定のハイビスカス柄がでたときに高額にもかかわらず思い切って注文。
かわいさはもう抜群。使い勝手もなかなか。サイズもイヌにぴったり。そんなに重くない。
今でも大活躍。これは使えなくなるまで大事にする。

<太>6)ケンネルキャブS トラッド(アイボリー)
小さくて白いクレートが割引中?買う!と購入。
クレートって便利だけどちょっと大きい。そして色が気持ち悪い。
そんなかねがね思っていた不満をふきとばすクレートがお手頃価格で出てたので即買い。
外出時のクレートとして大活躍。うちのイヌには狭めのサイズだけどちょっとしたときに気軽に持ち運べるサイズがお気に入り。長期間の外出なら大きい方のクレートを使えばいいしね。
クレートは白が大正解だった気がする。このクレートにゼブラ柄とか派手な敷物をひくととてもかわいい。安いのにほんと使える。

<太>7)ペットカート
これはなくてはならない!と購入。
実際は…3回くらいしか使ってないかも。ぴったりの用途がなかなかみつからない。
たしかに移動中のイヌの重さは感じない。んだけど、やっぱりでかい。なのにイヌの他の荷物があまり入らない。購入後に知った電車はNGというサイズ。
玄関に置きっぱなし。というわけにはいかないので毎回タイヤを拭いたりするのも面倒で。
いつかは役に立ててみたい一品。

<太>8)アロハ・イージーキャリーバッグ
そこそこの値段でそこそこの使い勝手のバッグ発見。いっぱいバッグあるけど、うーん。買うか。と購入。
Sayoさんのキャリーバッグはすっごく気に入ってるけど泥んこになったイヌを入れるのはちょっと気が引ける。ほら、しょせんセレブごっこだし。庶民的には庶民らしくつかえる軽くてかわいいキャリーバッグがほしいくなったわけ。
結果思った以上に使い勝手がよくて愛用。やっぱ軽いっていい。あと、バッグ上部のマチが狭めなので持ちやすい。しっかり四角いタイプのバッグは持ちにくいよね。
そのへんにそこそこにおしゃれしておでかけするとき用。

<太>9)full of vigor のドッグスリング
バッグに畳んでしまえるドッグスリング…、これ買い!と購入。
一度ドッグスリングには失敗した経験があるけど、ちょっとしたお出かけには便利なのでは?とずっと気になってたところ発見。
みためはおしゃれ感に欠ける。でも安定した構造だからこそ体への負担が少なそう。それに小さく畳んでしまえるってやっぱすごいよ。しかも巾着をしめれば電車もOKって理想じゃない?しかも丸洗いじゃぶじゃぶOK!と夢いっぱい。
実際使用してみたら想像を裏切らない使い心地。これは買ってよかった。
5分くらいだっこしてても4kgのイヌはけっこう重い。でもこのスリングなら1時間位いけそう。おでかけには持ち歩きたい便利商品。
ちなみに自宅でもお客様が来たときなどけっこう使えます。



実は書いていないものもあったりするのですが、そろそろバッグの旅も収束できそうです。
こう考えるとリコっていろんな袋に入ってきたね。
ほんと、よく付き合ってくれていると思います。
page top
みんなにちゃんと知ってほしいイヌのこと
今日はまじめな話だよ。
プラズマテレビVIERAのテレビCMで白いチワックスが小雪さんに抱かれていると聞きました。まだテレビでは見ていないのですがインターネットで配信されているCMを見ました。見た目はダックス。そして完全にホワイトです。見た感じでは白いダックスとも思えそうです。見ていてちょっと切なくなりました。
子犬なのでもちろんかわいいのですが、元気がなく見えるのは気のせいでしょうか。イヌを飼う前は知識がなかったのですがカラーの豊富なダックスは色によってかけ合わせの危険な組み合わせがあります。白っぽい色は特に危険なカラーです。色の豊富なダックスですがホワイトの毛色は存在しません。白に近いのがクリームです。クリームはレッドの毛色が退色してできるカラーです。そんなクリームとクリームを交配するのはやってはいけない交配の代表候補です。早くに亡くなってしまったり、先天性の病気を発病してしまったり。ダックスだけではなくチワワも色が薄い子は繁殖条件が厳しかったはず。この子はどんなパパとママから産まれた子なのでしょうか。
日本人は薄い色のカラーを好むそうです。白は最も好まれる色のひとつ。そんなダックス(ぽい)イヌを見て「わたしも白いチワックスほしいなー」という需要が出てきて、乱繁殖されて悲しい運命の子が増えちゃわないかととても不安になりました。
わたしはクリームのダックスを探していたわけではないのですが、偶然にもリコと出会って一緒に暮らすことになりました。リコはピュアクリームで爪は白く鼻の色はレバー色寄りです。色素的に薄い方だと思います。3年くらいたって疾患が発症することもあるという話も聞きました。あとから知った事ですが、そんな事態になっても責任を持って最後までリコを看取る覚悟があります。
心を痛めたのは色の問題だけではありません。チワワ+ダックス=チワックスというミックス犬もマス広告としてとても危険だと思いました。ミックスはどんな成長を見せるかわかりません。思った以上に大きくなったり、カラーが変わってきたり。それを理解した上で飼われている方は多いと思いますが、チワックスという言葉までできてしまい「きっとこんな風に育つはず」という予想から大きく外れてしまった犬が捨てられてしまうお話も聞いたことがあります。
もちろん正しい知識のある専門の方が繁殖した結果生まれてきた元気いっぱいの子かもしれません。でも、人気が出て質の悪い繁殖で悲しい子がこれから産まれてきてしまう可能性を想像してとてもつらくなりました。
どうかこの犬がむやみやたらに話題になったりしませんように。話題になる時はホワイトカラーやミックス犬のリスクもきちんと伝わるように祈るばかりです。
page top
スーパードッグカーニバルに行って来たよ
久しぶりのイチデジを取り出してみました。



おでかけかな?(キラキラ)


やっぱりイチデジはいいですね。写真の印象が全然違います。
そんなことよりどこに連れて行ってもらえるのかな。
年に一度のイベント、スパードッグカーニバルに今年も行ってきました。
連れてかれたよ。
去年よりもさらにインパクトの少ない印象でしたが、近所なのでまぁいっか。
イヌがいっぱいいてばびったよ。
あれだけイヌがいるとさすがにニオイがちょっとつらい感じです。ウロウロとブースを眺めていましたがこれといってときめくものは少なかったです。あ、AS KNOW ASのお洋服はかわいかったな。さんざん試着した挙句買わなかったのですが。だってちょっと大きかったし、金曜日のお仕事が遅くなってにお金をおろしそびれて残金5000円だったので。試着したトレーナーとスカート。スカートだけで7000円しました。サイズぴったりならお金下ろしてきた買ったんだけどな。
サイズ合わなくて助かったよ…。
写真撮影とかも参加してみました。リコがぜんぜん落ち着かなくて撮影スタッフのおねーさんをちょっと困らせちゃいました。
だったら飼い主は撮影してないで協力すればいいんじゃないかな。


便乗して撮影してみた




去年に比べて屋台も少なくて、正直食べに出向いたわたしはがっかりでした。
やせろと言う神のお告げかもよ。
どきり★



なんだかんだ楽しんだよー

page top
9月のごあいさつ
9月に入ったら一気に涼しくなってきました。うれしい限りです。
今年の夏はほんとに暑かったからね。
今年こそ乗り越えられないかと思いましたが、なんとか人間的に夏を乗り越えることができました。
飼い主がぎりぎり人間でいてくれてよかったよ。
秋になって過ごしやすくなってきたら、人間的にも思いっきり堕落してみたいと思います。
それは思い切った目標だね。
page top
8月の健康
8月最後の31日の夜、リコが豪快にゲボりました。
ゲポ。
夕食を全部出してしまって、しかも2回ゲボったのですが2回目はピンクぽいゲボ。ちょっと心配です。最近はゲボがすくなかったのですが、もともとゲボりやすい体質だったのでしばらくはおかしも控えて様子を見たいです。
おかし…きゅーん。
今月から体重計を買い換えたのでリコひとりで計量可能です。さて、何キロですか?
4.5kg。だいぶ増えたね。
Mダックス的にはベストウェイトかな?ごはんの量を計るクッキングスケールが壊れている間、目分量でごはんをあげていたら一気に太ってしまいました。やっぱりきちんと計るのが一番ですね。
飼い主もごはんを計ったらいいんじゃないかな。
飼い主は8月からジムに通い始めましたが体重は増える一方。会社のおんなのこに愚痴をこぼしたら食事の需要と供給があっていないと指摘されました。
まさにその通りだね。
ぐうのねも出ませんでした。
来月こそは少しは引き締まるといいね。
ほんとですね。
© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。