イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
回復の中間報告

わたしってばなんて中途半端な状態でブログ更新を再び放棄してしまったのかしら。

<ここまでのふりかえり>

・12月にはいってヘルニア?ぽい症状が

・急に悪化して12月末に緊急手術

・年末年始は入院

・癒着がひどく下半身麻痺

・もう歩けないかもと医師に脅され号泣

・退院して一緒に暮らせるシアワセをかみしめる

・別の病院で東洋医学、 各種自然療法をとりいれたリハビリ開始

・鍼治療がおそろしいほど効果テキメン

・4本の足で立てるようになる

・少しずつあるけるようになる

・かなりあるけるようになる

・超元気

・調子に乗ってきた

↑イマココ

 

そんなわけで高いお金を出してリハビリに本気を出した効果か歩けるようになりました。

最初は後ろ足を完全に引きずっていました。

立てるようになっても暫くは足の甲を引きずる感じでした。

今はほとんど普通に歩いています。

 

筋力も落ちたせいか少し歩くと体力はありあまっているのに、後ろ足がもつれてきます。

まだ左足をもちあげて体をかいたりすることはできません。

足先の神経学的な復活はまだ時間が長くかかりそうです。

 

でもなんといってもとても元気になりました。もう中年のお年頃なのですが落ち着きのなさ全開です。

走り回れるし食欲もモリモリ。

ニコニコ笑顔の愛犬をみているとわたしもとてもシアワセな気持ちになれます。

入院してた時のイヌってばもうあきらめの境地って顔してたからなー。

 

この調子ならもう少しで咲きそうな桜を今年もイヌとみることができそうです。

心配してくださった皆様、ありがとうございます。

ほんとに再発はしないようにできるかぎり気をつけて生活をしていきたいと思います。

スポンサーサイト
© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。