イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
よそのイヌのお散歩を観察
ふわふわしたポメラニアンちゃん(以下ポメ子)がお散歩をしていました。ぴょこぴょことと歩きながらチラチラと飼い主を見ているおりこうさんです。横断歩道で信号待ちになったとき。イヌが飼い主をじーっと見つめました。すると、さっと飼い主がポメ子を抱き上げました。そしてそのまま青に変わった信号を渡り、安全な歩道についたところでポメ子をおろしたのです。

ふーん。

正直感動しました。これはすばらしい。信号待ちのときに、飼い主がぼんやりしている間に間違ってイヌが飛び出しちゃうリスクがなくなります。あわてて信号を渡ったりする必要もありません。横断歩道で小さくて見えにくいばっかりに車にひかれそうになるなんてこともありません。まして、横断歩道を渡るとなぜか興奮するリコにはもってこいの方法。イヌの安全を考えて横断歩道前後はだっこをするという教育を我が家でも徹底したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。