イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イヌ型にゃんこ
チリン。チリン。

か・かわゆい。

なぜかネコ用の首輪をつけられた。鈴もついてるよ。チリリン。




紫の鈴とりんごの迷子札



いや、これには訳があるのですよ。震災対策。これについてずっと考えていたのです。そのうちのひとつ。気になっていたのが迷子札について。今までの迷子札は大きすぎて首輪につけたらリコが無理矢理かじってしまって危ないし壊れるし。だったのです。そこで小さな迷子札を新調しました。

うん。そこまではわかるよ。

そしてその迷子札を首につけようと思ったのですが首輪をつけるとちょっと嫌がるのです。その上太い首輪で毛並にクセもついちゃう。どうしたものかといろいろ試しました。

革ひもやネックレスなどもろもろつけられてこっちはストレスだよ。

そして落ち着いたのがネコ用首輪。これはお散歩などに向く強度はありませんが、ネックレスなどよりは頑丈。そして迷子札をつけれるフックもあるのです。鈴はついで。

チリン。

嫌がったらとろうかな。と思っていたのですが、思った以上に嫌がらない。そういうわけで我が家のイヌは鈴付きになりました。

チリリン。

でも、これ。わりとよい。どこにいるのか音でわかるのでいろいろ便利です。そしてなによりチリンチリン歩くイヌがめっさかわいい。朝とかあくびしながら「ニャ」と鳴かれるとほんとうにネコを飼っている気分になれます。1匹で2度おいしい。

たまにイヌである自信がなくなるよ。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。