イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
リコに見せたかった思い出の景色
生まれてから高校卒業までの18年間過ごした思い出の場所をリコと歩いてみたいな。それがわたしの夢でした。
飼い主は夢だらけだね。
夢見がちなお年頃なのかしら。うふふ。
……。
実家の裏手には川が流れています。川沿いの土手はのどかで、子供のころから何度も足を運んだ場所です。ドーベルマンに吠えられてイヌ嫌いになった場所でもあります。その土手沿いをリコとふたりきりでお散歩しました。


このあたりは昔とちっとも変わっていません



あぶらながたくさん咲いていました



この川の水が昨日の海につながります



今回の旅行ではやってみたかった夢がたくさん叶いました。イヌ的には迷惑なこともたくさんあったかもしれませんが、付き合ってくれたリコにとても感謝しています。
リコもエキサイティングでたのしかったよ。ただ興奮しすぎでちょっとねむい。むにゃむにゃ。
リコは帰ってきてからずっと寝ています。よっぽどお疲れのようです。ゆっくりおやすみなさい。また、どこかに遊びに行こうね。
むにゃー。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。