イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
パンツはいりませんか?
以前悩んでいたことの1つにリコがわたしのパンツを洗濯物からあさってフンガフンガいたづらすること。どんなに奥に隠しても的確にわたしのパンツを捜索。乙女の大事な部分があたる部分を集中的にフンガフンガされてしまいには穴が開いて、はいたら乙女の大事な部分が丸出しになってしまうのでした。
そんな時期もあったね。
気づけばリコはパンツにいたづらをしなくなっていました。ね、わたしのパンツ。魅力なくなったのかしら。ほら、まだ温かい脱ぎたてのパンツよ?どう?
自分捨てすぎだよ…。あんなにダメ!っておこってたのに?
現実にパンツに興味をなくされるとなんだかとてもさみしいです。


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。