イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イヌと一緒に長岡花火まつり

どーん!


なにごと!!
リコはわりと大きな音も平気。今まで花火や雷などにおびえたことはありません。とはいえ今回はなにせ日本一の花火大会。大きな花火が大量に、しかも目の前で上がります。人間的にもおなかにどすんとくる大きな音にはかなりきます。さすがにリコも最初はおびえました。
どーん。っていって夜なのにピカピカするの。リコびっくりだよ。
最初はわたしのひざの上で丸くなっていましたが、しばらくしたら少し慣れてきました。



花火とイヌの写真を撮ると言って飼い主がききません



しかも笑顔を強制されたよ



東京で言う花火大会のフィナーレのような花火が次から次から打ち上げられます。しかももういいよ。ってくらいに豪勢に。確かにこれは一度見ておくべきかも。ほんとにすごいです。



何発同時にあげてるのかさっぱりわかりません


花火終了後に花火師さんへ向けて、観客が光るもの(ライトや携帯)を揺らす場面があるのですが、いっせいに小さな光を振ると河原がキラキラしてすごくすてきでした。21:30くらいまで続いた花火大会。炎天下の場所取りから8時間。一度も吠えることもなくイヌもなんとか乗り切りました。
リコは花火より場所取りが楽しかったよ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。