イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イヌ、日本海の荒波にもまれる
角上魚類のすぐ近くが海水浴場になっていました。よーし、日本海へ飛び込んじゃいます。
きゃっほーい。


浜辺のすずしさにはしゃぐイヌ


この日もとても暑かったです。海水浴にはぴったり。海に足をつけるとヒヤリ。とても気持ちがよいです。イヌも調子に乗ってついてきました。
きもちーよー。
さらに調子づいて足のつかないところまでやってきました。リコ、海で泳ぐの初めてね。
……!リコ、泳ぎ、上手じゃ、なかった。



必死で助けを求めてくるところを必死に撮影する飼い主


た・たすけて…。
わたしが撮影に興じて助けないことを察すると、必死に飼い主2の所まで泳いで助けを求めていました。かわゆい。
飼い主…ちゃんと、助けてよ。おぼれちゃうってば。


海を甘く見ちゃいけないね



一応泳げるけどあまり得意ではない。ということをすっかり忘れて勢いよく海に飛び込むあたり、腕の力が弱く逆立ちができない。ということをすっかり忘れて勢いよく倒立前転にチャレンジして鎖骨骨折した飼い主にそっくりです。
あんまりそういうところは似たくなかったな。



おいでー。って言われてももう行かない


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。