イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
伊豆シャボテン公園その1
子供のころ行ったことのある「伊豆シャボテン公園に行きました。
シャボテンいっぱい?
シャボテンもありますが動物もたくさんいる、それも放し飼い状態というオープンな動物園でした。しかもイヌOK。




チンパンジーのショーをみたよ


これ、ばかにできないです。すごくおもしろかったです。イヌはつまらなかったようですが。
途中でおとなしくしろってひっくりかえされたりした。




リスザルにえさを与える飼い主


ショウを見たあとリスザルが大群で突然現れました。近くにえさを持った持ったオネーサンがいて、それが目的の様子。えさを与えることができるというのでオネーサンにえさをもらいました。
飼い主にわらわらリスザルさんがよってたかってえさを奪い取って行ったよ。帰ってきた飼い主はちょっと様子がおかしい。かわいくなかった?リスザルさん。
えさが…えさが、生きてる白い芋虫みたいなのだった。キモチワルイ。


クジャク登場


リスザルにえさを与えている後ろで普通にクジャクが歩いていました。接近して撮影しても逃げません。すごいなあ。



カンガルーと間近でご対面


カンガルーエリアはイヌ禁止です。イヌを飼い主2に預けて一人で見に行きました。柵越しではないところにカンガルー。2メートルもないところで普通にえさを食べてます。こっちがこわくなっちゃいますが、がんばって撮影しました。



色とりどりの鳥さんがいっぱいいたよ


でっかいインコさんがいたの。これも柵なしで。けっこう大きくて目つきがこわくて、リコちょっとばびったよ。
綺麗な色合いの写真がたくさん撮れました。


※11月17日のできごとです
※伊豆シャボテン公園はまだ続きます

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。