イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
衝撃的出逢い
昨晩散歩をしていましたところ、神社で盆踊り練習中の方々に「かわいいー」とかけよられました。

よくあるんだよね。アイドル犬は。

そのうちの一人の方が「うちのこに似てる」と言い出しました。話を聞いてみると購入ペットショップが同じ。誕生日が5日違い。え?え?ひょっとして?親戚?興奮気味に意気投合してさっそく今日その方のおうちに大胆にも遊びに行っちゃいました。

飼い主は遠慮というものをしらない。

知り合ったばかりの方で恐縮だと思ったのですが、この出会いを逃したくなかったのです。




とりあえずくんくんご挨拶



実際お会いしてびっくり。ほんとにそっくりです。後姿では飼い主でありながらどちらが自分のイヌかよくわかりません。それもそのはず。判明したのがお父さんが一緒。異母兄弟でした。




まるで鏡に映したよう



お互い普段イヌがちょっぴり苦手なイヌ同士、しかしながら血のなせる業なのか緊張しつつもスムーズに親交を深めました。じゃれあってる姿はまるで兄弟。多頭飼いする人の気持ちがちょっとわかりました。右手にイヌ。左手にイヌ。かわいすぎます。




なかよくおやつ



異母兄弟で生まれが5日違い。どうやらリコたちのおとうさんはがんばりやさんのようです。




手前がリコです



いっぱいジャーキーもらえた。またもらいにいくの。

リコこそ遠慮というものをしりなさい。でも、また遊んでもらいましょうね。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。