イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イヌに刺激される膀胱
リコは人肌恋しくなると飼い主のすぐそばにちょこりとお座りをしてじっと見つめます。

目は口ほどにものを言う。ていうかワン。て言うの禁止だからね。見つめるしかない。

そこで「いいよ。おいで」というと太ももの上にぴょん。と乗ってきます。

がっちりとした安定感がたまんないね。

「いいよ」と言う前に無理やり乗り込んでくるときもあります。わたしがリラックス気味に体を倒しているとおなかに乗ってくるわけなのですが、これがたまたま尿を我慢しているときだったりすると満タン状態の膀胱を強く刺激するわけです。気を抜けば不用意に尿を放出しかねません。そんな危険もあるので「いいよ」というまで乗ってこないようになんとかしつけようと奮闘中です。

おなかもふかふかで気持ちいいの~。

さりげなく飼い主の肉っぷりをアピールしないでください。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。