イヌのリコと人間のmacoの心温まるストーリー(になる予定)
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
イヌ語マスターへの道
猛烈反省中。わたくしイヌ語ボキャブラリーが少ないです。

飼い主が賢くないことくらい察してるから大丈夫だよ。

ノー!これからはイヌ語マスターになります。まずはイヌと同じ行動をとって気持ちを分かち合いましょう。

飼い主がまたウザイモードに入ったよ。

というわけで、影響されやすいわたくしが感動した本を紹介いたします。惜しまれつつも終了したNHKの趣味・イヌに出ていた鳴海先生監修の本「犬の本音がもっとわかる!」。これはよい。すごくよいです。今まであらゆるイヌ本を読んでカーミングシグナルに関してある程度理解があると思っていましたが、この本はさらに一歩進んでいます。たとえばおなかを見せて服従にも服従のフリとほんとの服従の違いを紹介していたりします。イヌの気持ちを理解する上でのポイントとして、目やしっぽなんていうのはよく聞く話ですが、耳の角度や足の曲がり方、開き具合からも気持ちを察する。それがイヌ語マスター。そしてチェック項目による判定でイヌ語はある程度理解しているけど、イヌに伝えきれていないことがわかりました。あわわ。これはたいへん。イヌ語マスターになるべく、大事なページをカラーコピーしてリビングに掲示しました。日々精進!

ウザくない程度にひとつよろしく頼むよ。




発売が昨年なので入手しにくいかも。でも超おすすめ★

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© イヌと人間の暮らし. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。